賃貸マンションでWIMAXという選択肢について

WIMAXについて

WIMAXというサービスについてご存知でしょうか?

WIMAXとは対応エリアであれば無線でインターネットに接続できるサービスになります。WIMAXのような回線をモバイル回線と言い、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルがサービスを展開しています。

その中でももっともコストパフォーマンスに優れているのがWIMAXです。

スマホサイズのモバイルルーターを自宅または外出先で電源を入れるだけでインターネットに繋がります。

次世代のインターネット回線として注目を集めています。もう少し詳しく見ていきましょう。

WIMAXの通信速度は?

WIMAXにはWIMAX2+とWIMAXという2つの回線があり、現在契約できるのはWIMAX2+のみになっています。WIMAX2+に対応したモバイルルーターの中にはWIMAX回線も使用可能な端末もあります。

WIMAXとWIMAX2+では通信速度も異なり、WIMAX2+の下り最大速度が220mbps、WIMAXの下り最大速度が13.3Mbpsとなっています。

ちなみにフレッツ光の通信速度が最大1GBとなっており、賃貸マンションではこれに戸数の数の通信速度が割り当てられることになります。

WIMAX2+には速度制限がある

速度制限とはスマホなどで月に7GBのデータ通信量を超えると低速の糞回線になるというアレです。

WIMAX2+には2つの料金プランがあり、月間7GBの通常プランと月間無制限のギガ放題と呼ばれるプランです。

ギガ放題は月間無制限ですが、どちらのプランも直近3日間で3GB以上使うと速度制限にかかります。もちろん翌日になって3日間で3GBを超えていなければまた元の速度に戻ります。

ギガ放題は月間無制限なものの、実質月間30GBと言えるでしょう。

完全無制限で使えるノーリミットモードもある

上記のようにWIMAX2+での通信には速度制限がありますが、WIMAX2+のモバイルルーターには3つの通信モードに切り替えることができる。

  • ハイスピードモード
  • ハイスピードエリアモード
  • ノーリミットモード

ハイスピードモード・ハイスピードエリアモードを使うと速度制限にかかる可能性があります。この2つの回線は下り最大220mbpsのWIMAX2+の回線を使用したものです。

しかし旧WIMAX回線を使ったノーリミットモードに切り替えることによって、速度は遅くなりますが完全無制限でインターネットにを使うことができます。

使い方としてはギガ放題に契約していることを想定します。直近3日間で3GBを使い切る、もしくは使い切るギリギリのところでノーリミットモードに切り替えるのがおすすめです。

翌日にはまたギガ数に余裕ができるのでまたハイスピードモードで通信するという流れがおすすめです。

3GBってどのくらい?

3GBってどのくらいかを知っておくことはWIMAXで十分なのか、固定回線が必要なのかのポイントの1つかと思うので紹介しておきます。

しかしこれは高画質の動画や容量の多いものを使っているとこの数値も変わってくるので目安として捉えておこう。

スマホから

  • yotube(5分間)・・・約12時間30分
  • メール(300文字程度)・・・200000通
  • ホームページ・・・10000回

パソコンから

  • yotube(5分間)・・・約5時間
  • メール(500文字程度)・・・100000通
  • ホームページ・・・1200回

マンションでの通信の安定性について

WIMAXはマンションなどではインターネットに繋がりにくいようなイメージがあるかもしれません。

実際コンクリートに覆われている場所や、壁や柱があるようなところでは通信が不安定になりかねません。

電波自体が障害物によって遮断されると不安定になりやすい傾向から仕方ないことだと言えます。

しかしモバイルルーターを窓際に置くと障害物などはありませんので安定した通信速度でインターネットが楽しめます。

もっとWIMAXで安定した通信をするためにはクレードルと呼ばれる卓上の充電器があり、クレードルの後ろにLANケーブルを指すところがあるのでクレードルを使うと有線での接続ができるためより安定した通信が可能になります。

これらを踏まえて賃貸マンションでのWIMAXへの契約を検討する

こんな人はWIMAXに向いている

  • パソコンやタブレットで外でもインターネットをする人
  • 3日間で3GBも使わない人
  • デメリットも理解した上で、回線工事などの手間が嫌いな人
  • 入居してすぐにインターネットが使いたい人

WIMAX2+の速度での通信は速度制限があるため、ヘビーユーザーではないという人にはWIMAXは向いていると思います。

しかし3日間で3GBも使わない人という人はWIMAXでも十分な速度を出しますので問題ないでしょう。

また固定回線がすでにあるという人は、外出時専用にWIMAXに契約するという人もいます。

回線工事も不要なので賃貸マンション入居初日までにモバイルルーターを届くようにしておくだけでインターネットが開通します。

こんな人はWIMAXに向かない

  • オンラインゲームや動画再生をガンガンする人
  • 二人以上でWIMAXを使用する人
  • とにかくヘビーユーザー

WIMAXは速度制限があるためヘビーユーザーには向いていません。

仕事でパソコンを何時間も使う人や、動画再生やオンラインゲームをする人には向いていません。

特にオンラインゲームはラグが発生してしまうとできないので、通信速度が早くて安定している光回線がおすすめです。

二人以上で1つのWIMAXを使うと速度が遅くなり安定もしない、さらに速度制限にすぐに引っかかるためWIMAXを使う場合は1人で使うのが条件です。

WIMAXを実際にレンタルして使ってみる

WIMAXを15日間無料でレンタルできるサービス「TRYWIMAX」というサービスがあります。

このTRYWIMAXでは最新のモバイルルーターを無料でレンタルできるため、実際に使ってみて使用感を感じてみてからWIMAXに契約することができます。

自宅の電波状況や、よく行く場所などでWIMAXが使えるかどうか確認してみましょう。

UQコミュニケーションズ公式ホームページ内からTRYWIMAXを申し込むことができるので契約を検討している人は利用してみましょう。

注意して欲しいのは返却期限です。TRYWIMAXの返却期限は15日目までに返却センターに届いているということです。

15日目にポストに投函していては地域によっては16日目に返却センターに到着してしまう場合があります。返却が遅れると違約金が発生するので注意してください。

光回線を探している人はこちら
光回線のおすすめのWEB代理店を比較しています。

WIMAXを探している人はこちら
WIMAXのおすすめプロバイダーを比較しています。